結婚21年目にして、ただ今夫婦の間が少し危ない状況に来ているのですが・・・とりあえず、今までうまくいっていた頃の話、結婚したてまだほやほやの頃の話を思い出して書いてみました。す。

昨年の事です。結婚20年目という事で、何か妻を驚かせるようなことをしてみたいものだと思いました。そこで、結婚した時に、うちの母が買ってくれ、しばらくの間前に住んでいた小さなアパートのリビングの机の上に飾っていた「ピンクのサイネリア」の鉢を思い出し、同じようなものを今年また置いてみて、二人であの頃を思い出してみようと花屋を回って探して買ってきました。

結婚をしてから何年か後に子供が二人できました。下の娘が小学校に入学する時に、どうしても勉強机が置けないような狭いアパートだったので、しかたなく頑張って新築一軒家を今の家のすぐ近くに買いました。

苦心して見つけてきた「サイネリアの鉢」はその新しい家の、思いっきり陽が入るのリビングの掃出し窓の前にずっと置かれていました。

しかし、残念な事に妻は、結婚当時我が家にそんな花があったという事を思い出してくれず、

「この花どうしたん? 結婚記念で買ってきたの?」

というくらいで終わってしまっていました。娘達も、急に父親が大きな鉢の花を買ってきて、大切そうに毎日水をやっている様子を不思議そうに見ていました。

私としては、いつか妻も思い出してくれるだろうと思いながら水をやり続けていましたが、結局その花が飾られていたという話は、私の方から言いだすまで妻は思い出す事ができませんでした。

残念だなぁと思い、自分の思惑が外れてしまったのを悔しく思いました。しかし、そこでふと思ったのですが、「あの時飾られていたのは本当にサイネリアだったのだろうか、もしかしたらサクラソウか、もっと別の花゛はなかったのだろうか」という私の初歩的な疑問でした。もちろん自分から思い出せもしなかった妻はすっかり忘れてしまっていて、何の花が飾られていたのかも覚えていません。

結局私の独り相撲で、ドタバタ喜劇の一部のような感じで20年目の記念日は終わってしまいました。また、「サイネリア」も一年草なので、枯れてしまえばそれでおしまいという事で、結局土と植木鉢が残っただけで終わってしまいました。

20年前の記憶なんて、なかなかはっきりとは覚えていないものなのだなぁと、期待していたことが起こらなかったことをガックリしながら、残った土と植木鉢を庭の片隅で片づけた苦い覚えがあります。
 

結婚記念日プレゼント総合ランキングから探す
夫_総合プレゼントランキング_2   妻_総合プレゼントランキング_2   トップページへのバナー