私の夫はフランス人です。

プレゼントやサプライズは大好きで、私自身がいつも喜びに感激しています。

ところが、夫をサプライズで驚かせたことは皆無。

もちろんチャレンジは試みたのですが、「なるほどね!」的な薄い感激に留まっています。

そこで私が二度目の結婚記念日に再度挑むことにしました。

無職の主婦が夫にプレゼントできる財力は限られています。

なので、極力経費は削減したい。

でも、愛情はたっぷり注入したい!

そして思いついたのは、主人が日本に滞在していたときに絶賛した日本風のショートケーキを作ること。

食べたのは、コンビニで買った普通のイチゴショートケーキなのですが、フランスでは一般的ではないので喜んで食べていました。

ビジュアルといい、クリームの甘さ加減といい、スポンジ部分のフワフワ感といい、「魔法をかけたような美味しさ」なんだそう。

これを思い出したので、頑張ることにしました。

何度か練習するとしても、食材だったら私にも買える範囲なので問題ありません。

しかーし、心配事はただひとつ。

キッチンにはビルトインのオーブンがあるだけ。

姿も大きさも一流のオーブンは、恐れ多くて一度も使用したことがありませんでした。

でも、これを克服しないことには始まりません。

手始めに、オーブン料理からチャレンジです。

マニュアルを見ながらチキンを焼いてみました。

食べてみると、出来は上々です。

ただ、予想外に主人を驚かせ、喜ばせてしまいました。

こんなことを続けていては、結婚記念日の喜びが薄れてしまいます。

そして、オーブンの次に厄介なのが粉です。

粉はどれだか解るのですが、どれを選んでいいのか解らない。

フランスも農業大国なので、小麦はたくさん取れます。

主人に聞けば直ぐに解決ですが、微塵も匂わせたくないので聞けません。

拙いフランス語で、係りの人に説明を試みました。

言葉で説明するとあっという間ですが、本当に嫌な汗を掻いたものです。

そして、準備は整いました。

でも、やっぱり一度は練習しないと不安です。

ケーキのレシピはネットで日本のものを検索。

一番オーソドックスなタイプを選びました。

チャレンジは成功!

自分で試食した残りは、お隣さんに引き取ってもらいました。

部屋に充満した甘い匂いを追い払うのは、ケーキを作るよりも苦労しましたけど。

そして当日。

この日は平日だったので、主人は会社へ出勤です。

いつも通りに見送った後、近所のお店にイチゴを買いに行きました。

すると、イチゴがありません!!

そういえば、9月ですから日本にもイチゴは出回らない季節かも。

そこで、急遽アメリカンチェリーに変更しました。

やっと完成した、日本風ショートケーキ。

もちろん、主人は大喜びで、ディナーの後にもかかわらず1/2も食べていました。

でも、数日前の甘い香りには気付いていたようで、最高のサプライズとはいきませんでしたけど。

それ以降の結婚記念日には、毎回フワフワケーキをリクエストされます。

それは、日本に住み始めた今も変わりません。
 

結婚記念日プレゼント総合ランキングから探す
夫_総合プレゼントランキング_2   妻_総合プレゼントランキング_2   トップページへのバナー